野球練習方法 野球指導方法

野球練習方法 野球指導方法サイト運営者より

このサイトでは野球の練習方法を模索している選手や野球の経験が浅い指導者の方で、
野球指導方法を模索している方々の、『何かのきっかけや参考になれば』
という思いで運営しています。


未来の名選手、名采配を振るう名将を輩出するという陰ながらの手助けになれば・・・。


当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。


・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト


下記ソースをコピー&ペーストしてお使いください。
<a href="http://www.exoticcarcluboflasvegas.com/" target="_blank">野球練習方法 野球指導方法</a>

野球練習方法 野球指導方法 運営者コラム

野球練習方法と野球指導方法はその人(その子)に合ったものが必ずあります。


私は、残念ながら少年時代に素晴らしい指導者に出会いませんでした。


小学校は家庭の事情で少年野球チームには入れず、町内のソフトボールチームに所属していました。
努力をし、6年生の時は、キャプテンも勉めました。
そのころのチームは監督も存在せず、もちろんコーチなどもいませんでしたので、
キャプテン自らがノックをしたり、サインを決めたり、指導なども行っていました。


実はそのころから、野球の練習方法や野球の指導方法などを勉強し、
近所の中学校に練習方法の見学に行ったりしていました。


中学に入って少年野球出身組には負けまいと、一生懸命練習しました。(軟式)
身体は大きいほうではないのですが、1年生で背番号をもらい試合にも出してもらえるようになりました。
2年の夏には時期キャプテンに任命されました。打順は一番、守備はサード。


実は中学の時も、監督である先生の野球指導者経験はありませんでした。
つまり、野球の練習方法やメニューは全て伝統を守りつつキャプテンである私が自ら考え出しました。
ノックはもちろん、守備やバッティングのアドバイス、指導などもやっていました。


高校は先輩の誘いもあり、某甲子園常連校に入学しました。
さすが、常連校ともなると有名・有望選手たちがゴロゴロしていました。
1、2年とベンチに入れませんでしたが、2年生の時には念願の甲子園に出場
一つのが叶いました。


3年生になり、ようやくベンチ入りしましたが、レギュラーをつかむところまでは行きませんでした。
身長が170pと小柄でしたが、打球の飛距離はトップレベルでしたので、
代打が専門職となりました。(実は守備がヘタだった?)
最後の夏は甲子園に出場できませんでしたが、
コーチやOBの方々の指導法が様々なものがあるのに気づきました。


実は一つのアドバイスがきっかけで、打球の飛距離がグーンとアップしたのです。
それは、腰と腕の使い方でした。


指導方法ひとつとってもこれだけ違うんだなぁ


その時からか、指導されること、指導することに対して貪欲なくらい追及して言ったのを覚えています。

 

当サイトイチオシ!
↓ ↓ ↓

篠塚和典のバッティングの秘訣